top of page

CELPIP(セルピップ)は、どんな英語試験?


▷ この記事では、以下について詳しく解説しています。


 


■ CELPIPの概要


CELPIPは、カナダの市民権や永住権の申請や、カナダでの就労や学習を目的としている人のための英語能力試験です。

CELPIP, Paragon


CELPIPの正式名称は「Canadian English Language Proficiency Index Program」で、カナダのブリティッシュコロンビア大学(UBC)が設立した「Paragon Testing Enterprises」という団体が運営・実施している英語試験です。


CELPIPは、カナダ移民局(Immigration, Refugees and Citizenship Canada, IRCC) が認定している英語試験で、一定のスコアを取得すると、カナダでの永住権(PR)や、市民権の申請に必要な英語能力の証明として認められます。


どれくらいのスコアがあればカナダの永住権(PR)が取れるかについては、こちらの記事で詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。



カナダではCELPIP以外にも、IELTS、TOEFL、TOEICなどの英語試験が取り入れられていますが、CELPIPはカナダ特有の英語試験ということで、カナダ永住権・市民権取得の目的以外にも、就労や就学などの英語能力の証明として、幅広く広く受け入れられています。



Canada, Maple leaf, カナダ, CELPIP



■ CELPIPのテストの構成と形式


CELPIPは、スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングの4つのセクションで構成されています。


試験時間は3時間で、各セクションの時間配分は以下の通りです。

  • スピーキング:20分

  • リスニング :47分

  • リーディング:55分

  • ライティング:53分

CELPIPは、実施方法がオンラインであり、受験するためには、CELPIPの公式サイトで自分のアカウントを作り、カナダ国内のCELPIPテストセンター(一部、カナダ国外にあり)に申し込みをする必要があります。


また、テストは全てコンピュータ形式で実施され、リスニングやリーディングの問題がパソコンの画面上に表示されることはもちろん、ライティングはタイプ形式(手書き不可)、スピーキングはマイクに向かって指定時間内に話す(話した内容は録音され、後日採点される)、という形式をとっています。




■ CELPIPのスコアの算出方法


CELPIPのスコアは、セクションごとに出され、それぞれ12段階で評価されます。

最高点は「12」ですが、最低点は「0」ではなく「3」です。

この理由は、CELPIPでは、「M」すなわち、「Minimal proficiency or insufficient information to assess(診断に必要な情報不足のため、診断不可)」という基準を設けており、ある程度の正解数がないと英語力が診断されない設定になっているからです。


ちなみに、カナダで永住権を自身で取得するには、最低でもCELPIP 5の取得が必要とされています。


スコアは、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つのセクションから計算されます。

各セクションでのスコアは、M (診断不可) を含む、0から12の間で評価され、それらのスコアの平均が総合スコアとして提供されます。


以下は、各セクションのスコア算出方法の詳細です。


1. リスニング (Listening):

  • 異なるタイプのオーディオクリップを聞いて、質問に答えたり情報を要約したりする課題が含まれます。

  • スコアは、正しい回答の数に基づいて計算されます。正解数が多いほど高いスコアが得られます。

2. リーディング (Reading):

  • リーディングセクションでは、文章を読んで質問に答えたり情報を要約したりする課題が含まれます。

  • スコアは、正しい回答の数に基づいて計算されます。正解数が多いほど高いスコアが得られます。

3. ライティング (Writing):

  • ライティングセクションでは、エッセイを書いたり、メールを書いたりする課題が含まれます。

  • CELPIP独自の評価基準に従って、文法、文構造、語彙、論理展開などが評価されます。

4. スピーキング (Speaking):

  • スピーキングセクションでは、異なる種類のスピーキング課題に対する回答が録音されます。

  • CELPIP独自の評価基準に従って、発音、語彙、文法、内容などが評価されます。



また、カナダでは「CLB(Canadian Language Benchmarks)」という、カナダ特有の言語評価基準が設定されています。

以下は、CELPIPのスコアをCLBに換算した場合の点数と、各スコアにおける英語力の説明です。




■ CELPIPの受験料、結果の開示日


受験料は、280カナダドル(約2万3000円)です。

(2023年4月時点)


実施日は会場によって異なるので、最寄りのCELPIPテストセンターの試験日程を確認することをお勧めしますが、多くの会場が、平日・土日を含め週に1~3回ほどの頻度で試験を開催しています。


CELPIPの試験結果は、受験の4〜5日後にオンライン上で確認できます。





■ CELPIPを受験する利点


CELPIPを受験する一番の利点はリスニングにあると言えます。

その理由は、英語を母国語としない人々にとっても受験しやすいように設計されています、話者のアクセント(発音)がカナダ国内の地域のものになっているため、カナダでの生活や仕事の場面で出会う様々なアクセントに対応できるようになっています。


他の英語試験(IELTS、TOEFL、TOEICなど)では、様々な国のアクセントが用いられているため、学習者はそうしたアクセントになれるまで苦労することがありますが、CELPIPの場合は、カナダのアクセントだけが用いられているという点で、学習しやすいものとなっています。




■ CELPIPの教材


CELPIPの教材は運営元によって厳しく管理されており、教材のほとんどが市場に出回っていません

教材は、CELPIP公式ホームページから模擬テストや公式問題集を購入することができますが、公式教材のほとんどが電子媒体のオンライン教材で、有効期限が切れるとアクセスができない仕様になっています。

また、市販の教材もそれほど多く出版されていないため、勉強の際に「量をこなしたい」という場合には難しいと言えます。




■ まとめ


CELPIPはカナダ独自の英語テストであるので、カナダに住む人にとっては親しみやすい英語試験だと言えます。しかし、他の英語テストとは異なる特徴があったり、教材の入手が難しいという点もあるので、CELPIPの特性や受験目的をよく理解した上で、受験を検討してください。

カナダの永住権(PR)や市民権の取得の目的に利用する倍は、カナダ移民局(IRCC)のウェブサイトや最新の公式情報源を参照して、最新の要件やガイドラインを確認することをお勧めします。




 

\ ご案内 / 


当校EBLSでは、オンラインによる、IELTSやCELPIPの対策レッスンや、コーチング行っております。


お問い合わせのページからお気軽にお問い合せください。



Learning English, Online Lesson, EBLS



免責事項: このウェブサイトで公開されている情報は、記事が更新された時点で取得した情報を読者に提供することを目的としており、助言を与えるものではありません。特定の状況に関する質問については、英語試験の運営元にお問い合わせください。


Copyright EBLS 2023.

Comments


​最近の記事
bottom of page